コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

子育て

コンテンツタイトル下地

皆野町 健康福祉課事業

健康づくり担当

妊婦健康診査

お母さんとお腹の赤ちゃんのための妊婦健診の費用を14回分助成します。

助成券は、母子健康手帳と一緒にお渡しします。

内容 健康診査14回
  • ・HIV抗体検査
  • ・ヒト白血病ウイルス
  • ・(HTLV)-1抗体検査
  • ・風しん抗体検査
  • ・クラミジア検査
  • ・子宮頸がん健診
産婦訪問

健康相談や育児相談に地区担当保健師が個別に対応します。

新生児訪問

地区担当保健師が、生まれた赤ちゃん全員を訪問します。

子育て応援事業

子育てをする保護者の皆さんに、紙おむつまたは粉ミルクを普及して、経済的負担を軽減し、子育てを応援します。

給付期間 誕生月から1歳の誕生月まで
普及内容 毎月、紙おむつ2パック または 粉ミルク1缶
乳幼児健診
  • 乳幼児健診
  • 乳幼児健診
  • 乳幼児健診

健診は、子どもの健やかな成長を知るよい機会です。医師・歯科医師・保健師・理学療法士・臨床心理士・言語聴覚士・管理栄養士・歯科衛生士・保育士などの多くの専門職が連携をとりながら、健全な発育・発達を支援します。

健康診査 乳児健康診査1歳6ヶ月児健康診査3歳児健康診査
健康相談 2歳児すくすく相談5歳児のびのび相談きらきら計測
チャイルドシート費用助成

乳幼児の自動車乗車中の安全を図るため、チャイルドシートを購入する保護者に購入費の一部を補助しています。

内容 乳幼児の年齢が6歳未満で保安基準に適合したチャイルドシートを購入した者。
乳幼児1人につき1台で、購入金額の3分の1の金額(上限10,000円)
紙おむつ用ゴミ袋の支給

3歳までのお子さんに1か月あたり5枚(年間60枚)のゴミ袋を支給します。

期間 誕生月から3歳の誕生月まで
きらきらクラブ(明星子育て支援センター)

遊びの場所・親子同士の交流・子育ての相談など、保育士が子育てを応援します。

きらきら計測

きらきらクラブでお子さんの身長・体重測定を行います。(希望者)

また、保健師や栄養士にゆっくり子育ての相談ができます。

わくわくハッピー教室
  • くすぐりあそび

    くすぐりあそび

  • タオルブランコ

    タオルブランコ

  • ねんど

    ねんど

  • パラシュート

    パラシュート

  • よーいどん

    よーいどん

  • リズム

    リズム

  • 紙芝居

    紙芝居

  • 手遊び

    手遊び

月に1回の遊びの教室です。絵の具や粘土、プールなどの集団遊びならではのダイナミックな遊びを取り入れています。

対象 よちよち歩きのできるお子さんと保護者
妊発達相談

子育て中の「ちょっと気になること」を専門職に相談することができます。

  • ・子育て相談(臨床心理士)
  • ・運動発達の相談(理学療法士)
  • ・ことばの相談(言語聴覚士)

子育て応援物資 利用者の声

  • 高橋 栄人くん

    高橋 栄人くん

    粉ミルクを毎月もらっています。

    現在は、母乳とミルクの混合ですが、ミルク1缶がだいたい1週間でなくなってしまいます。

    だんだんと飲む量も増えてきたので、とても助かっています。

    皆野だけの事業なので、皆野以外に住んでいる友達に「いいな~」と羨ましがられます。

    今後も皆野で子育てをしていきたいと思います。

  • 香奈ちゃん

    香奈ちゃん

    現在は紙おむつをもらっています。

    毎月紙おむつをもらえるのでとても助かっています。紙おむつは使う量も多く、いくらあっても困らないものなのでありがたいです。他の市町村に住む友達に羨ましがられることもあります。3人の子どもがいるので毎日があっという間に過ぎてしまいますが、町の事業などに参加しつつ子育てができれば良いと考えています。

  • 関河 慶くん

    関河 慶くん

    母乳メインでの子育て中です。そのため、追加でミルクを足すときにこの子育て応援物資の粉ミルクを利用しています。

    皆野町は秩父郡市の中でも子育てしやすい環境だと思います。今後もこの良い環境の中でのびのびと子育てができれば良いと思います。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
みなのまるごと情報発信

お問い合わせ、ご相談は皆野町役場総務課までお気軽にご相談ください。

0494-62-1230 8時30分~17時15分 土・日・祝日、12月29日~1月3日は閉庁日

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る